低音障害型感音難聴 仙台市の整体オステオパシー

低音障害型感音難聴 仙台市





仙台市内で低音障害型感音難聴にお悩みの方へ

 

大体の方は、耳鼻科での保険診療を受けたと思いますが、効果はいかがでしたか?

 

病院クリニックの低音障害型感音難聴は、原因に対しての治療ではありません。

 

 

だから耳鼻咽喉科クリニックでも同じような診察、同じような薬物療法だし結果も伴わないのです。

 

 

しかし、それだけが低音障害型感音難聴を治す全てではありません。

 

 

では、耳鼻咽喉科クリニックや専門医が知らない

 

低音障害型感音難聴の問題や治療法はどのような事があるのでしょうか?

 

仙台市の整体オステオパシーからだの治療院おあしすでは、低音障害型感音難聴が発生する原因を突き止めて結果を出しています。

 

仙台市内の方も、仙台市外の方も、参考にして頂ければと思います。

 

低音障害型感音難聴が治らないのは手遅れなのか?

低音障害型感音難聴は治らないのは、手遅れだからでしょうか?

 

宮城県や仙台市だけでなくとも、これだけの病院、クリニック、耳鼻咽喉科、専門医、名医、がいるのに

 

低音障害型感音難聴は治らないようです。手遅れだからなのでしょうか?

 

それは、原因の特定が出来ないからです。

 

病院クリニックの専門医は数値や異形成のものを発見後、手術、投薬などの治療を試みます。

 

しかし低音障害型感音難聴に関しては、ほとんどのケースで原因を特定せず治療に入ります。

 

これで効果ないのは当たり前です。

 

低音障害型感音難聴が長引いている場合は要注意

低音障害型感音難聴が長引いている場合は、要注意です。

 

耳鳴りや頭鳴り低音障害型感音難聴が長引けば突発性難聴や酷いめまいに移行します。

 

耳鼻咽喉科の範囲では

 

 

  • 耳が詰まった感じがする
  • 低い音の耳鳴がする
  • 自分の声が大きく聞こえる

と言うのはそこまで悪化していません。治すなら早い方が良いのです。

 

低音障害型感音性難聴が悪化するのはなぜ?

 

低音障害型感音難聴が悪化するのはストレスと言われます。

 

しかし、ストレスが無い生活は有り得ないので、それでは説明がつきません。

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすが
耳鼻咽喉科の症状に出来る事

 


宮城県仙台市青葉区の当整体で、低音障害型感音難聴をなくすことは可能です。

 

 

低音障害型感音難聴を起こす原因は、自律神経の乱れです。

 

 

  • 日常での姿勢の乱れ
  • 年齢に見合わない活動量
  • 食事量

様々な事で疲労を起こし形成しています。

 

もっと具体的に表現すると、

 

  • 姿勢不良で背中が固くなる
  • 神経や血管が先細り、

栄養が届かなくなり、耳の機能が正常でなくなるのです。耳も喉も鼻も同じく詰まりやすくなるのです。

 

この様にして自律神経が正常でなくなり五感の不調を起こすのです。

 

 

 



 

からだの治療院おあしす
代表 鈴木 友貴(すずき ともたか)
3つの保有国家資格

 

柔道整復師
はり師・きゅう師
※オステオパシー13年youtuber3年

 

 

 



 

 

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすで
低音障害型感音難聴の改善が可能です。

宮城県にある耳鳴りの施術件数多数の仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすは

 

体全体の緊張を抜き、耳への毛細血管血流を再確保し

 

病院でできない低音障害型感音難聴改善を可能にしています。

 

耳鼻科専門医でも出来ない低音障害感音難聴施術

耳鼻咽喉科、専門医は耳鳴りで聴力検査を主に行います。

 

これは、ほぼ意味がありません。

耳の中に問題はありません

当整体では、低音障害型感音難聴は耳に原因が無い事を知っています。

 

簡単に言えば無理の無い姿勢維持です。低音障害型感音難聴の方は無理の無い姿勢維持は出来ません。

 

体の自律神経のシステムは全身にネットワークがあります。

最新の技術で自律神経を整えあなたをリラックスさせます

自律神経を整えあなたをリラックスさせます。低音障害型感音難聴の方は疲れています。

 

自覚ありませんか?確かに低音障害型感音難聴は気になると思いますが 、実は夜も眠れなくなるのは、低音障害型感音難聴や耳鳴りのせいではなく、疲れすぎているからが先なんです。

 

なので、疲れが取れるように施術する、毎日の生活でどうすれば疲れにくいか?

 

を一緒に考える、この2点が重要なポイントです。

 

 

 

仙台市の当整体が考える
低音障害型感音難聴にやってはいけない事

宮城県仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすでは

 

自律神経の観点から以下ををおすすめしていません。

低音障害型感音難聴の人はマッサージを受けてはいけない

低音障害型感音難聴は自律神経が緊張してるので、マッサージやストレッチなど外から刺激を受けると、より緊張し耳の穴が狭まります。

 

筋肉は伸ばされたり、ほぐされたりすると刺激を受け、気持ちいいなどの感覚を得ますが

 

全て興奮作用になります。

カフェインは低音障害型感音難聴を悪化させる

カフェインは目が覚めるほど緊張刺激を体や脳に与えます。

 

当然、低音障害型感音難聴の方の耳も興奮、緊張を起こし耳の穴が狭くなります。

 

低音障害型感音難聴は睡眠不足がてきめん

低音障害型感音難聴の方は、基本的に睡眠不足です。

 

また体が緊張しすぎていると、いくら寝ても寝たりません。

 

この場合は睡眠だけで補う事が難しくなっている状態です。

 

最後に宮城県内、仙台市内で
低音障害型感音難聴にお悩みの方へ

最後になりますが、現在 宮城県内仙台市内で病院以外の低音障害型感音難聴治療をお探しの方へ

 

 

 

何件もの耳鼻咽喉科、漢方、鍼灸に通い続けた結果はいかがでしょうか?

 

もう年だし、手間がかかるから諦めようかな、と思う方はお申込みいただかないで下さい。

 

 

 

『低音障害型感音難聴や耳鳴り、鼻、喉の調子も整えたい』とお考えであれば、あなたのお体を責任をもって取り扱いわせていただきます。

 

 

 

 

 

薬もどんどん強くなるだけです。進行を止めるものではありません。

 

そして、これから年齢を重ね回復力もどんどんなくなるのです。

 

 


今が一番若い時です。

 

今から取り組むのと後から取り組むのでは不調から抜け出すまでに雲泥の差が出ます。

 

体と心を軽くする初めの一歩はいつにしますか?今すぐですか?それとも時間が過ぎて後悔してからですか?

 

いち早く、後悔の無い選択をして健康、快眠、快調、不調のない生き方をしましょう。

 

 

 

宮城県仙台市地下鉄北四番丁駅から徒歩3分です。仙台市でも中心部の青葉区上杉にあります。宮城野区の方、太白区長町方面や富谷町、泉区泉中央方面の方も通いやすくなっています。また、仙台駅東口からも歩いて40分でお越しいただけます。また県北、県南、県外のお客様にもお越しいただいております。駐輪場もありますので自転車でもお越しいただけます。

 

 

 

 

仙台市青葉区の整体からだの治療院おあしすに
口コミをいただきました

仙台市青葉区当整体の施術を体験して頂いた方に
沢山の方に口コミを頂いております。
病院、耳鼻科で改善できなかった方も諦めないで下さい。

 

左耳の低温難聴つまり、慢性腰痛
仙台市青葉区のZさま

 


 

 

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません

 

鈴:最初のお身体のお悩み覚えていますか?

 

Zさん:左耳が低い音が聞こえなくなる低温感音性難聴の軟調になって、それが朝起きて突然なって、 初めての経験だったので非常に驚いて、耳鼻科に即効行って、

 

イソバイトシロップと言うゲロゲロに不味いシロップを処方され飲んだら1日か2日ですっかり良くなったんですけど、 飲まないとすぐ難聴になってそれを何度か繰り返して

 

その時他の体調も良くなかったので、身体全体を見てもらう所に通わないといけないなと思い、いつまでもお薬だけでは治らないと思って、おあしすさんに来ました。

 

 

 

鈴:ありがとうございます。そう言う事だったんですね。以前はイソバイトを飲んでいたという事だったんですね。施術を受けてからはいかがでしたか?

 

Zさん:1回目は劇的に改善したという訳では無かったんです。あと、独特なのか 手をかざすだけだったので(笑)「これで何か改善するのか? ?」とは思いましたけど、やはり何度か通ってみないと分からないなと思って1週間おきに2,3回で段々改善してきてお薬を飲まななくても耳が治っていた時間が長くなっていたんで

 

 

 

そして2週間置きに2回くらいで計5回くらいで薬を飲まなくても耳が聞こえる時間が本当に長くなって、たまにつまる事もあるのですが、先生のyoutubeを拝見しまして塩水を飲むようになってからかなり症状が良くなってきました。

 

 

 

鈴:塩水って舌がビリビリするって話ではなかったでしたっけ?

 

Zさん:あれは、歯科と皮膚科各所まわって舌のアレルギーかも知れないと言われ舌がヒリヒリするという症状が全く改善せず悪化していく一方でしたが 諦めていたんです。おあしすに通うとしても、舌の症状を改善してもらいたいという気持ちはサラサラなくて治ると思っていなかったから。

 

 

 

鈴:それで最初に教えてくれなかったんですね。

 

Zさん:それで塩水飲んで3日位したら変化があって1ヵ月位でほぼ症状が改善した。いい意味でがっかりしました(笑)

 

 

 

鈴:そうだったんですね、ありがとうございました。

 

 

 

低音性難聴、不正出血、肩こり、便秘痛い事は嫌だった
仙台市若林区のMAさん 56歳女性

 


〈お体のお悩みはなんでしたか?〉

 

2~3週間前から片耳に水が入っている様なモワッとした感があり、低音が聞えなくなる難聴になりました。

 

<お越しいただく前はどのような処置をしてきましたか?>

 

耳鼻科へ通院しイソバイトとアデホスコーワを服用していました。

 

<来ていただくまでどんなことを考えていましたか?>

 

耳以外にも肩こりや不正出血などの不調があり、体全体を診てくれる治療院を探しました何度か通院して改善しなければ他に探そうと思っていました

 

<施術を重ねた今のお体の状態はいかがですか?>

 

週に1回のペースで4回通ったところですが薬を飲まずに耳の聞こえている時間が長くなりました

 

夜間目が覚めることがなくなり便秘もかなり改善しました。

 

ただ実際の治療はほとんど手を当てているだけの様に思えて大丈夫と確信するのに時間がかかりました。

 

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません。

 

この低音障害型感音障害 仙台市
を書いた人


鈴木 友貴(すずき ともたか)

 

1979年9月生まれ

 

宮城県仙台市若林区出身 仙台市太白区生まれ

 

◆経歴

 

2002年 仙台市 赤門鍼灸柔整専門学校

 

柔整科柔道整復科 卒業 柔道整復師免許所得

 

2008年 仙台市赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業 はり師きゅう師免許所得

 

2014年 代々木 全日本オステオパシー学院 卒業

 

2014年 仙台市青葉区の自律神経失調症専門整体からだの治療院おあしす 開業

 

◆保有国家資格

 

柔道整復師,はり師きゅう師

仙台駅東口方面から当整体へのアクセス
若林、泉中央、長町富沢方面の方は地下鉄が便利です

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすの営業日

10:00~20:00(平日昼休み13:00~15:00、最終19:30、土曜日は最終16:30)

定休日 水曜・日曜・祝日・当院指定日