病院とは違う花粉症の根本治療を仙台市の整体が提供します
花粉症の根本治療、原因、整体・オステオパシーによる施術を解説しています。宮城県仙台市青葉区上杉からだの治療院おあしす

病院とは違う花粉症の根本治療を仙台市の整体が提供します

宮城県内、仙台市内で毎年病院に通っても良くならない花粉症、鼻閉でお悩みの方へ

 

どんな事をすると花粉症が治まるか興味ありませんか?

 

  • 仙台市内の病院の薬でも目がかゆい
  • 喉がイガイガ…
  • 耳鼻咽喉科、眼科、薬なしで過ごしたい
  • 花粉症対策することなく過ごしたい

 

 

特に春はスギ花粉の時期でピークが来ると、鼻、耳、喉の薬も追加され薬漬けの時期かと思います。

 

仙台市内のクリニック、眼科、耳鼻咽喉科の診察ではアレルギーの薬を処方するだけで

 

症状は年々酷くなり熱が出やすくなり、社会活動にも影響します。

 

 

そんな、飛んでくる花粉を避ける事は出来ませんが、花粉症を起こさない体づくりは出来ます。

 

病院に行く事が無くなるので、根本的な改善はおすすめです。

 

『今日も花粉がすごいな』と感じる事も少なくなります。

 

 

そんなあなたに朗報です。

 

仙台市内で花粉症にお困りの方は、仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすで根本治療を行っております。

 

花粉症の治療薬が増える注射の回数も増えるのは何故?

 

年々酷くなるのは、アレルゲン物質をため込む体質だからです。

 

病院クリニックは他に対策が無い

花粉症は病じゃないので、病院クリニックは他に対策がありません。

 

眼科、耳鼻咽喉科、今度は何科?病院巡り増えてませんか?

病じゃないのに病院巡り増えてませんか?目のかゆみや鼻閉、耳の詰まり、微熱、今度は何科を廻るのでしょうか?アレルゲンが増えていて体に負担をかけていると考えればわかる話ですが…

 

舌下免疫療法も対処療法

アレルゲンを直接入れる舌下免疫療法も花粉症治療に用いられますが、賛否両論です。

 

アレルゲンは排出するべきです。

 

アレルギーの情報だけじゃ、本当の治療じゃない

結局アレルゲンだけの話では解決しないのです。薬で抑え込むのは本当の治療じゃない。

 

 

仙台市青葉区の整体オステオパシー
からだの治療院おあしすが考える花粉症の本質

仙台市青葉区の整体オステオパシからだの治療院おあしすでは花粉症は花粉が排出出来ない体質の方がなる症状と考えています。

 

私自身が、ある時から酷い花粉症に悩まされましたが、2024年現在は鼻通りも良く、ジャンクフードを食べた日から若干鼻水が出るくらいまでの回復を見せています。
排出と言えば『腸』ですが、それだけでは  ※※※※※※←途中で切れている※※※※※※

 

鼻の日によってひどい症状が違うのは、花粉や疲労の蓄積による

 

『今日の症状はひどい』天気により花粉の飛散状況が変わります。

 

飛散が多いから酷くなるのではなく、すでにたまった花粉によるものと考えれば

 

症状の出ない人、症状の酷い人との差が分るものです。

 

仙台市青葉区の整体オステオパシー
からだの治療院おあしすが提供する花粉症施術

花粉症はアレルゲンだけが問題ではありません。

 

仙台市青葉区の当整体では、体の緊張を抜いて体の各機能を取り戻します。

 

背筋や足腰が自律神経から鼻呼吸や排せつなどに大きく関わります。

 

身体を健康にすることで、あなたの身体自体が原因を取り除く力を養うことが出来るのです。

 

気象や天気による花粉症対策しなくても症状が出なくなります


気象や天気による花粉症対策をしなくても、あなたの身体が溜まった花粉を追い出します。

 

鼻の症状が出ませんから、ぐっすり眠れます。

花粉症の手術しても効果が無いかも…が無いからおすすめです。

 

手術の失敗は損した気分になりませんか?そんな事しなくても花粉症対策が出来るのです。

 

 

宮城県内、仙台市の当整体以外の花粉症治療を選択するデメリット

宮城県内、仙台市の当整体以外の花粉症治療のデメリットを解説します。

 

耳鼻咽喉科、耳鼻科クリックなどの病院巡りが増える

耳鼻咽喉科、耳鼻科クリニックなど病院通いを続け、年々酷くなる花粉症や体調に振り回されます。

 

診察しても、増え続けるスギ以外の花粉症

診察は数値を見る事はしますが、薬で様子を見るだけで、なぜ他の花粉症が酷くなっているか?を知らせるものではありません

 

今日は多いのか?花粉のピークはいつか?…天気予報、気象情報に振り回される

今後も、天気予報、気象情報の花粉コーナーを気にする人生です。

 

洗濯物も外に干せません。

 

熱が出やすく生活しにくくなる

花粉症の症状が酷くなると、熱が上がりやすくだるさを感じる毎日を送ります。

 

花粉症耳鼻科で手術しても再発というガッカリがある

 

耳鼻科で粘膜を焼く手術や、神経の切除術もありますが、この療法をしても花粉症の症状は再発するようです。

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすへ口コミを頂いております。

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすへ花粉症が改善した方から口コミを頂いております。
※全て個人の感想です。

 

スギ花粉の時期は、反応しなくなりました。
仙台市太白区Yさん43歳


腰痛治療で通ってました。
毎年、 スギの花粉症に悩まされていましたが、鼻水も鼻閉も目のかゆみもなくぐっすり眠れています。
※事例報告です

 

 

今年のピークは大丈夫でした。
宮城県仙台市Zさん 35歳女性


こちらには背中の張りや冷え性を治すために通っていたのですが、今年(2024年)のスギ花粉のピークは、去年と全然違い軽く過ぎました。

 

血液検査のアレルギー値も下がっていました。

 

花粉症の薬を飲まずに済みました。
宮城県仙台市泉区Yさん55歳女性

 

変形性膝関節症でこちらに通っています。姿勢が良くなり膝の痛みを感じなくなっていて、忘れていたのですが、花粉症の症状がほとんどありません

 

『え?私、花粉気にならないんだよね~』という人をうらやましく思っていました。。私もそうなれそうな気がしてきました。

 

最後に宮城県内、仙台市内で
病院以外の花粉症治療をお探しの方へ

最後になりますが、宮城県内、仙台市内で花粉症でお悩みの方へ

 

今日の花粉症の辛さは、毎日の積み重ねです。病院の治療いつまで続けますか?抑え込むには限界があります。

 

薬もどんどん強くなるだけです。進行を止めるものではありません。症が病に変わったら後悔するでしょう。

 

そして、これから年齢を重ね回復力もどんどんなくなるのです。

 

 

今が一番若い時です。

 

今から取り組むのと後から取り組むのでは不調から抜け出すまでに雲泥の差が出ます。

 

体と心を軽くする初めの一歩はいつにしますか?今すぐですか?それとも時間が過ぎて後悔してからですか?

 

いち早く、後悔の無い選択をして健康、快眠、快調、不調のない生き方をしましょう。

 

 

 

宮城県仙台市地下鉄北四番丁駅から徒歩3分です。仙台市でも中心部の青葉区上杉にあります。宮城野区の方、太白区長町方面や泉区泉中央方面の方も通いやすくなっています。

 

また、仙台駅東口からも歩いて40分でお越しいただけます。また県北、県南、県外のお客様にもお越しいただいております。駐輪場もありますので自転車でもお越しいただけます。

 

 

この
病院とは違う花粉症の根本治療を仙台市の整体が提供しますを書いた人


鈴木 友貴(すずき ともたか)

 

1979年9月生まれ

 

宮城県仙台市若林区出身 仙台市太白区生まれ

 

◆経歴

 

2002年 仙台市 赤門鍼灸柔整専門学校

 

柔整科柔道整復科 卒業 柔道整復師免許所得

 

2008年 仙台市赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業 はり師きゅう師免許所得

 

2014年 代々木 全日本オステオパシー学院 卒業

 

2014年 仙台市青葉区の自律神経失調症専門整体からだの治療院おあしす 開業

 

◆保有国家資格

 

柔道整復師,はり師きゅう師

仙台駅東口方面から当整体へのアクセス
若林、泉中央、長町富沢方面の方は地下鉄が便利です

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすの営業日

10:00~20:00(平日昼休み13:00~15:00、最終19:30、土曜日は最終16:30)

定休日 水曜・日曜・祝日・当院指定日