股関節痛、変形性股関節症は病院より仙台市の整体が安全
股関節痛と原因には各種パターンがある。単に股関節の痛みと言っても様々なパターンがあります。股関節痛の病気や股関節痛の本当の原因を解説しています。Dr公認の悩みに寄り添った痛くない優しい整体。また歩きたい、趣味をやりたいという方は「からだの治療院おあしす」が本気で向き合います。

股関節痛、変形性股関節症は病院より仙台市の整体が安全

仙台市内で変形性股関節症、股関節痛の手術以外の治療法をお探しの方へ

 

  • 最近歩くのが辛いけど病院で手術はしたくない
  • 整形外科以外の治療法を知りたい
  • 宮城県内だから仙台市なら通える
  • 名医も人工股関節は勧めないと言っている
  • 寝ていても、股関節が痛くて目が覚める

こんな変形性股関節症には、まだ打つ手はあるかもしれません。

 

壊死している可能性もあるので、まずは名医や専門医でなくてもいいので整形外科などの病院で診察を受けましょう。

 

壊死でないなら、あなたの変形性股関節症、股関節痛にアプローチする方法はあります。

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすは、

 

  • 動かしたり
  • 押したり
  • 伸ばしたり
  • 傷つけたり

せず、体の緊張感を抜き痛みから抜け出す施術を行って股関節を使いやすく、生活しやすくする事に成功しています。

 

変形性股関節症のお客様は、仙台市外の方もいらっしゃってますので、県外の方も施術のご検討をしてください。

仙台市内の病院では、人工股関節と言われたけど

 

『仙台市内の病院、整形外科では人工股関節と言われたけど

 

手術や術後の体の事を考えて他の方法を探している』

 

骨を削らず、どうして変形性股関節症がよくなるのか?それを解説します。

 

手術の傷も大きな怪我です。

 

 

 

しかし、

 

自己管理もせず、または間違った方法をしていたら

 

変形性股関節症は進行し、骨を削る事しか選択肢に残りません。

 

 

 

 

 

もし、あなたが臼蓋形成不全(寛骨臼形成不全)や股関節唇損傷だったらより股関節の状態は回復しやすいという事です。

 

しっかり原因と向き合い対処していく事で「変形性股関節症」を避ける事が出来ます。

 

 

仙台市の当整体、
独自の変形性股関節症、股関節痛の考察

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすは変形性股関節症、股関節の本当の原因を、

 

『積み重なった肉体的、精神的、食事的な緊張による関節の遊びの減少』

 

と捉え、股関節だけでなく全身の緊張が変形性股関節症を起こすほどの外力になると考えています。

 

だから、筋肉や関節、靱帯部の緊張が抜け続ければ、おのずと股関節は使いやすくなります。

 

松田病院や西多賀病院でも良い解決法が提示されなかった方も解決できています。

 

整形外科でも取り除けない、安静時の痛みもとってくれますか?

整形外科でできない安静時の痛みも取り除けます。

驚くほど影響するあなたの体重

変形性股関節症の様に強い痛みを訴える方は、太っていて、腰や股関節に負担をかけています。
痩せる事も大きく股関節の負担を減らします。

 

医療の技術も追いつけないのが自然治癒力です

食べると眠くなる、食べ過ぎて眠れない、この様に胃腸と不眠症、睡眠障害は密接です。

 

睡眠時無呼吸症候群も太っている方がなりやすくなります。


 

からだの治療院おあしす
代表 鈴木 友貴(すずき ともたか)
3つの保有国家資格

 

柔道整復師
はり師・きゅう師
※オステオパシー・NLPマスタープラクティショナー・youtuber

 

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすが提供する変形性股関節症、股関節痛の施術

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすでは、
体の緊張を抜き、脳へリラックスする信号を送り、施術中から眠気が起きるような施術を行い

 

結果的に股関節周りの緊張感を改善する事が可能です。

無意識の緊張感はリハビリやマッサージ、ストレッチでは抜けません


オステオパシーの理論に『体は一つのユニットである』という理論があります。

 

この理論から分かる一つに、正常に柔らかくなった運動器の反応は全て脳へ伝わります。

 

またストレッチやマッサージリハビリなどの無理をした運動器の情報も伝わってしまうので

 

変形性股関節症の様に固まってしまったものに無理をさせないようにしましょう。

他にない、宮城県内で股関節の痛みの本質にアプローチする施術


股関節は呼吸が深くなると緩み痛みも引きます。

 

もしあなたが、

 

  • 首肩が固い
  • 姿勢が悪い
  • 猫背、巻き肩
  • 生理痛
  • 呼吸が浅い
  • 目の下にクマがある

それは緊張の表れです。

 

呼吸浅くないですか?胸椎や骨盤、肋間筋が固いと呼吸が浅くリラックスできません。

 

完全に体が緩むと、呼吸がしやすくなります。

 

リラックスしたいときって深呼吸をしたくなりますよね?

 

深い呼吸ができるという事は、脳へリラックス信号を送る事、そして自分の中に酸素バーを作り股関節へ栄養を送るようになります。

もし、人工股関節の手術した後の痛みが残っててもご対応可能です

変形性股関節症の術後の痛みも対応可能です。

 

人は回復と疲労を繰り返す生き物

動物は回復と疲労を繰り返して生きています。

 

変形性股関節症の方は、あなたが思っている以上に刺激や興奮で疲労を重ね、股関節周りの緊張が落ち着かなくなってしまった結果です。

 

回復に重きを置けば、可能性が広がります。

  • お客様に合わせた計画作成します。
  • 一緒に計画的にお身体を改善させていきましょう

変形性股関節症、股関節痛があるのに当整体を受けなかった場合

 

当整体で変形性股関節症・股関節の施術を受けなかった場合

 

痛みを止める対症療法を選択する事になり

 

時間が進むと共に、状態の進行、再発し強い痛みに襲われます。

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすの股関節痛、変形性股関節症施術を体験された方の口コミと評判

 

 

5年続いた股関節の外側の痛み、不眠症
仙台市のYさん(48歳)

 


鈴木:当院へお越しいただく前の状況を覚えていますか?

 

Yさん:(股関節を撫でながら)痛くて歩きにくいし車から降りる時に運転席から右足を持ち上げて降りる様な感じでずっとやっていたんで、すごい大変でした。

 

鈴木:何年前からでしたっけ?

 

Yさん:結構前から痛かったです。もう五年?4,5年とかになると思います。意識しない所から始まって、もう限界って感じ…はい(こちらに)お伺いしました。

 

鈴木:そうでしたか、今はいかがですか?

 

Yさん:今は全然お陰様で痛くない、痛くないというか、歩けないという事は当然なくて疲れたりするとと言うのはあるけど壊滅的に歩けないという事なくなった。助かりました。

 

鈴木:車の乗り降りも?

 

Yさん:全然大丈夫、全然意識していないですね。

 

鈴木:良かったです、ちなみに不眠は?どれくらい寝れなかったんでしたっけ?

 

Yさん:不眠はねたいんだけど寝られないというのが、疲れてきたり建て込んだりするとずーっとで、それもう4,5年でしたよ。なんだかんだで。

 

鈴木:そんなに続いていたんでしたっけ?股関節の話ばかりで(笑)

 

Yさん:そうだったんですけど、最初にお伺いした時に「(人の身体は)寝る事で治していく」と言う説明だったので今は寝れます。秒で寝れます。布団に入ったら寝る。ちょっと疲れたな、身体治そうかな、寝るみたいな。そんな感じに最近なってきました。

 

鈴木:良かったです。ありがとうございました。

 

※フルコースのご利用です

 

 

 

 

気付いた時には普通に足が上がり着替えも苦なく出来てました。びっくり
仙台市のUさん(45歳)

 


<整体前>

 

腰の痛み。右足つけ根の痛み(足が上げられない)

 

<当院を知ったきっかけ>

 

親戚の勧め。

 

<来院の決め手>

 

当初、良くなるとは思っていなかったけど「だまされたと思って行ってみたら」と言われたので、とりあえず来てみた。

 

<整体後>

 

口コミも含め、良いといわれる病院、何か所も行きました。 腰痛は湿布と薬で上手くつき合うしかないと言われてきましたが、 ここで施術して上がらなかった右足が上がるようになり正直びっくりでした。 (施術当日→少し楽になった感じ。翌日→体がだるい。翌々日→気付いた時には普通に足が上がり着替えも苦なく出来てました。びっくり) 腰は1年も病院や接骨院など無駄な時間を過ごして放置してしまったので、 治るまで少し時間はかかるかもしれませんが通うつもりです

 

 

 

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません。

 

名医も勧めないやってはいけない変形、股関節痛を起こす原因


関節炎の放置は、変形性股関節症へと発展します。変形性股関節症の名医も放置は勧めません。

 

  • 腰痛など他の痛みの放置
  • 座りすぎ
  • 太りすぎ
  • 睡眠不足
  • 過度の運動
  • 加齢による筋肉の衰え、
  • 無理やりストレッチ

等により、骨頭と骨盤部の凹みに負担をかけ炎症を起こし、痛みや不具合が起きます。

 

軟骨がすり減ってしまえば、変形性股関節症と診断がつきます。

 

関節炎以外の股関節痛の病気

骨折や脱臼以外の股関節痛を起こす病気は以下の通りです。ケガの場合はいち早く医療機関で受診、適切な処置を受けましょう。

リウマチ性股関節症

関節リウマチの既往がある方に発症します。変形性股関節症と同じ治療になります。

 

大腿骨頭壊死症

堀ちえみさん、坂口憲二さんがかかった国指定の難病です。

 

名古屋整形外科人工関節クリニックの北村 伸二医師は

 

アルコールの摂り過ぎやステロイド剤の多用による影響で「大腿骨頭壊死症」に発展すると言ってます

 

詳細はこちら

 

 

股関節痛の「様々ある」本当の原因

 


股関節痛を起こすきっかけは

 

骨盤側の臼蓋形成不全(寛骨臼形成不全)によるものと言われ、そして最初の股関節の痛みは、股関節唇損傷がほとんどです。

 

これは、股関節の関節内で衝突が起こるFAI(股関節インピンジメント症候群)も原因とされていますが、関節内部の衝突は、関節を支える軟部組織(筋肉、靱帯)が固くなり関節の動きがスムーズではなくなった際に起こります。

 

  • 前側
  • 外側
  • 内側
  • 後ろ側

が痛くなる各原因を解説します。

 

 

股関節痛、前側での本当の原因「股関節インピンジメント症候群」

インピンジメント症候群の原因は

 

  • 姿勢不良
  • 仙腸関節の動きの制限
  • 骨盤と股関節の連動不全

が原因です。

 

 

股関節を前に曲げる動作では、骨盤も一緒に後ろに倒れます。

 

ですが、インピンジメント症候群を起こしている時は、骨盤は前に倒れたまま動かないため、内側で詰まった感じがして、ひどくなれば痛みに代わるのです。

 

『では骨盤の動きだけ良くすればいいんでしょ?』

 

と考える方の気持ちも分かります。

 

 

 

しかし、骨盤の動きは、

 

  • 骨盤の靭帯
  • 腰から首までの背骨の位置関係
  • 肩の関節
  • 手首
  • 手指
  • 足首や足の指
  • 膝に関する筋肉や靭帯
  • 呼吸に関する筋肉
  • 肋骨
  • 肩甲骨
  • 腎臓

など様々なものが関連するので、専門家に見てもらってください。

 

股関節痛、外側部での本当の原因「がに股と踵荷重」

 

股関節の外側が痛くなる本当の原因は

  1. 踵荷重
  2. 小指側荷重
  3. がに股

この場合、股関節の外側の筋肉を優位に使う事、股関節の外側と後方に負担がかかります。

 

 

 

こアンバランスな使い方で負担をかけ続ければ、やがて痛み、関節内部の衝突につながります。

 

これは、最も変形性股関節症へ発展しやすいパターンです。

 

股関節痛、内側の本当の原因「恥骨結合炎」


股関節の内側が痛く本当の原因は「恥骨結合炎」です。

 

恥骨結合が、引き延ばされるような使い方は

 

  • 姿勢不良
  • 過度の運動
  • 膀胱炎や生理痛の関連痛

恥骨に付着する、内転筋を過度に使用している場合に起こります。この場合は、実際に恥骨を押すと痛む状態です。

 

股関節痛、後ろの痛み「腰痛」


股関節の後方、お尻が痛くなる原因は

 

  • 猫背などの姿勢不良
  • 片足立ち時の踵荷重

片方のおしり側に荷重が多くなり負担が積み重なり起こります。

 

上記の写真のように、地べたに座ってソファーに寄りかかる事は、股関節を痛める原因になります。

 

進行具合のセルフチェック

自分でできるチェック方法で現状を把握しましょう。チェックで痛みや不具合があれば、進行しないように今すぐケアする事です。

パトリックテスト



股関節の可動範囲を見ていきましょう。

 

最初の写真の様に仰向けで足を4の字に組みます。この状態から外側に開くことが容易であればこのテストは陰性です。もし開くことができない、鼠径部付近の痛みを伴う様でしたら股関節に異常があるかもしれない状態です。

 

ファデレフテスト



写真の様に仰向けで膝を抱えます。膝がお腹に着くように持って来ましょう。

 

次の写真の様に抱えた膝を内側にもって股関節を捻っていきます。この時に、股関節の内側や外側に違和感、つまり感、痛みなどを伴う場合は股関節の運動がスムーズでなくなっているという事が分かります。

 

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすのご予約から改善までの流れ

 

仙台市青葉区の当整体へのご予約からの大まかな流れをご説明します。

 

まずはお電話やメールでお問い合わせください


お電話で事前にご予約下さい。

 

・お電話の『はい、おあしすご予約電話です』と出ますので

 

・『ホームページを見て予約の電話をしたのですが』

 

とおっしゃって下さい

 

症状を伺ったり、ご予約のお日にちを決めさせていただきます。

 

※施術中や研修日などは電話に出られないこともあります。その時は、後ほど頂いたお電話番号に折り返させて頂きます。

受付で問診票のご記入をお願いします


問診票へは

 

・現在のお悩みや過去に起こった不調等をご記入下さい

 

・問診票を基にカウンセリングを致します。

受付後、カウンセリングをします


当院では心理カウンセラーの資格を取得しているので、お話したいことがあればお話しください。そのうえで

 

  • 何が不調の原因か?
  • その原因をどうすれば良いか?
  • どのくらいのペースで通えば良くなるか?

 

をしっかりご説明します。

 

身体状況の把握と独自の検査


西洋医学の検査では分からない、アナログな状態を把握していきます。オステオパシーの独自の検査で状況は把握できます。

 

理学療法の検査やオステオパシーの徒手検査を行います。

身体の施術を進めていきます


当院では、
押したり伸ばしたり無理な事はしません。自律神経の緊張を取り除くため施術中は目を閉じて受けてください。

 

定期的な確認


施術は1回で終わりません。

 

今まで不具合を重ねてきたお体を、回数をかけて構築しなおします。

 

また、ご自身でも日常しっかり取り組まなければ、手遅れになる可能性もありますので、一緒に体への影響を見直しながら、改善へ取り組みましょう。

 

正しい座り方や立ち方、歩き方のご指導も承っておりますので、ご希望の方はコースのお申し込みをしてください。

 

 

しっかり、定期的に身体を作る事で、年齢を重ねても不調に見舞われない身体に出来上がってきます。

 

 

最後に仙台市内で変形性股関節症・股関節痛でお悩みの方へ

もし、人工股関節を避けたい、目に見えて軽いテキパキ歩きやすい足腰を手に入れたい、

 

痛みも取り除いてより良い足腰の状態を作りたいのであれば、

 

 

 

正しい方法で、適切な手段を用いて股関節ケアしていきましょう。

 

 

今が一番若い時です。今から取り組むのと後から取り組むのでは

 

不調から抜け出すまでに雲泥の差が出ます。

 

 

 

後悔の無い選択をして、いち早く不安のない健康な体になりましょう。

 

 

 

場所は、宮城県仙台市地下鉄北四番丁駅徒歩3分です。太白区長町方面や泉区泉中央方面の方も通いやすくなっています。また、仙台駅東口からも歩いて40分でお越しいただけます。また県外のお客様にもお越しいただいております。駐輪場もありますので自転車でもお越しいただけます。

 

 

この股関節痛、変形性股関節症は病院より整体が安全を書いた人


鈴木 友貴(すずき ともたか)

 

1979年9月生まれ

 

宮城県仙台市若林区出身 仙台市太白区生まれ

 

◆経歴

 

2002年 仙台市 赤門鍼灸柔整専門学校

 

柔整科柔道整復科 卒業 柔道整復師免許所得

 

2008年 仙台市赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業 はり師きゅう師免許所得

 

2014年 代々木 全日本オステオパシー学院 卒業

 

2014年 仙台市青葉区の自律神経失調症専門整体からだの治療院おあしす 開業

 

◆保有国家資格

 

柔道整復師,はり師きゅう師

仙台駅東口方面から当整体へのアクセス
若林、泉中央、長町富沢方面の方は地下鉄が便利です

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすの営業日

10:00~20:00(平日昼休み13:00~15:00、最終19:30、土曜日は最終16:30)

定休日 水曜・日曜・祝日・当院指定日