施術中から眠れる仙台市の不眠症整体で病院とさよなら
不眠症整体・オステオパシーでの不眠症の本当の原因は自律神経の乱れと考察し整体施術にて改善していきます。仙台市青葉区上杉、地下鉄北四番丁駅から徒歩3分駐車場一台あり、また不眠症以外の症状もお任せください。

施術中から眠れる仙台市の不眠症整体で病院とさよなら


仙台市で不眠症でお悩みの方

 

  • 病院の外来、専門医に睡眠障害と言われた…
  • 精神科、不眠症の名医も薬しか出してくれない…
  • 精神科に通っていたら筋肉がおかしくなってきた…
  • 睡眠時無呼吸症候群もある…
  • 眠れる体質になる、おすすめできる治療法を知りたい

 

 

不眠症が続くと、体が休めなくなり頭も体も体調不良を起こします。

 

日本では、5人に1人が不眠症、睡眠障害を訴え60歳以上になると3人に一人に増えます。特に女性に多いようです。

 

仙台市内でも、これだけ不眠症の病院外来、専門医、精神科クリニックがありますが、多くの方が改善できずにいます。

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすにも、40歳以上の不眠症で悩む多くの方々にお越しいただきます。

 

なぜ不眠症は薬でしか打つ手がないのでしょうか?そしてなぜ増え続けたり、どんどん眠れらくなり不安が募るのでしょうか?
仙台市内の方も仙台外の方も参考になる内容です。

 

 

 

病院クリニックの外来や
不眠症の名医が解説する原因とは

 

病院クリニックの外来、名医が専門とする不眠症が起こる背景には

 

  • 生活習慣、リズムの乱れ
  • 体や心の病
  • 精神的ストレス(死別・離婚・結婚・引越し・など)
  • 薬やアルコール
  • 食べ過ぎ

多岐にわたる原因があります。

 

治療をする事も必要ですが、要因の管理、自己の生活の中での管理も必要です。

 

精神科クリニックでの不眠症治療

仙台市内、仙台市外の病院の精神科クリニックでの不眠症はほとんどの場合、睡眠薬、抗うつ剤です。

 

病院の睡眠外来によるカウンセリングなどの不眠症治療

仙台市睡眠外来で検索するとCaloo(カルー) - 仙台市の睡眠障害専門外来のある病院・クリニック 14件

 

と出ます。仙台市にも14件の睡眠外来のある病院クリニックで不眠症の治療が受けられるようです。

 

それでも眠れない!
名医でも精神科でも手の付けられない睡眠障害もある?

病院の精神科、専門医や睡眠外来に通っても不眠症が良くならないケースもあります。
その場合はあなたの体で起こっている事を理解し、対処する必要があります。

 

肉体的にも精神的にも疲れ切った時に起こり、それ以降眠れないといったケースも多いようです。またきっかけがなく徐々に眠れない体質に変わるっていく事もあります。

 

 

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすが考える
独自の不眠症の考察

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすは不眠症の本当の原因を、

 

日常活動による刺激、興奮が睡眠などの休息で回復できない事で起こる物です。

 

積み重なった

 

  • 興奮
  • 刺激
  • 疲労

これらが回復できなくなり、脳の興奮が冷めやらぬ事から始まると考えています。

 

不眠症、睡眠障害と肉体疲労、肩首周辺の強い緊張

『疲れすぎたら眠れなくなった』そんな経験ございませんか?疲労は興奮を表します。
不眠症は疲れすぎて脳を興奮させすぎる事も関与します。

 

不眠症、睡眠障害と精神疲労

ストレスを受けていらいらしすぎて眠れなくなった、恋をしてその人の事を考えてたらウキウキ、ドキドキ、不安になって眠れなくなった。そんな経験ございませんか?すべての感情が興奮作用を起こし不眠症になる要素です。

 

不眠症、睡眠障害と食べるもの

食べると眠くなる、食べ過ぎて眠れない、この様に胃腸と不眠症、睡眠障害は密接です。

 

睡眠時無呼吸症候群も太っている方がなりやすくなります。

 

 

 



 

からだの治療院おあしす
代表 鈴木 友貴(すずき ともたか)
3つの保有国家資格

 

柔道整復師
はり師・きゅう師
※オステオパシー13年youtuber3年

 

 



 

 

息苦しさ、不安、不眠、食欲減、飛蚊症<
仙台市若林区のA様 43歳女性

 

 

 

 

鈴木:うちにくる以前はどのような症状でしたか?

 

Aさま:胸が息苦しくなって、不安になって、眠れなくなって、食べれなくなってっていう流れです。

 

鈴木:病院とかはいかれましたか?  

 

Aさま:はい。

 

鈴木:何か診断とかありましたか?

 

Aさま:不整脈と言われました。

 

鈴木:そこで不整脈なんですか。パニックとかじゃなくて。

 

Aさま:はい、不整脈って。 それで、自分はずっと健康だと思っていたので、すごい不安になって、胸のところが痛くなるというので自分は死ぬんじゃないかと思って。

 

鈴木:最初は漢方行かれたんでしたっけ?うちに来たんでしたっけ?病院行ったんでしたっけ?

 

Aさま:漢方で相談して、なんかよくテレビとか雑誌とかで、からだ整えにいきましたみたいなとかそういうふうになると。 そういうのをみて調べだしました。

 

鈴木:そうですか。

 

Aさま:自律神経失調症みたいな感じだったので、自律神経を整えるというのがあったのできてみました。

 

鈴木:それで来ていただいたんですね。 飛蚊症は前からひどかったといってましたよね?

 

どのぐらいひどかったのですか?

 

Aさま:一年くらい前から、ひとつぶ、ふたつぶみたいなのが飛び回ってたんです。 目が急にパーッと明るくなって、まぶしいっていう感じになって はい、まぶしくなって それで、なんなんだろうって思って、そこからまた気になって。 横をみたら急にパーッと入ってきて。。

 

鈴木:大量っていってましたよね、大群が。

 

Aさま:はい。

 

鈴木:今は胸とか最近、息苦しいいのはないんですか?

 

Aさま:息苦しいっていう感じはないんですけど、ただ張る感じはあります。

 

鈴木:ごはんは大丈夫ですか?

 

Aさま:はい。ごはんは普通にモリモリ食べて。ただやっぱり食べ過ぎるとだめだよみたいな、体がサインをだすみたいです、

 

鈴木:それが出てくる感じですね。 眠りはどうですか?

 

Aさま:眠りは最高によくて、秒で寝ます。

 

 

 

鈴木:秒で寝ますか。

 

Aさま:眠れなくても、5分くらいで朝までぐっすり。

 

鈴木:それは良かったですね。

 

Aさま:たとえば地震がきて、一瞬目が覚めるんですけど、でも何ともないなとわかるとすぐねます。

 

鈴木:だいぶいけるようになりましたね。

 

Aさま:はい。

 

鈴木:当時のちょっとした音で眠れないと言ってましたね。 目はどうです?光とか。

 

Aさま:全然。。

 

鈴木:大群はどのぐらいになったんでしたっけ? 半分くらいにはなりました。

 

鈴木:横見るといるんですか?この辺に

 

Aさま:横見るとと言うか外とか海とか行くとここらへんに。

 

鈴木:今は白いものをみたらどのぐらいいますか?

 

Aさま:今は見えないです。

 

鈴木:見えないですか。

 

Aさま:見えるときもあれば、今はちらってここらねへんに。

 

鈴木:幽霊みたいなもんですね。

 

Aさま:たまに出てくるみたいな。 そんな感じですね。それぐらいまでは良くなってくれてるんですね。 はい。 引き続きいろいろよろしくお願いします。 よろしくお願いします。いつもこうすればいいよってアドバイスいただいてそれで、結構姿勢も気をつけて。どんどん良くなってるなって実感してるので。

 

鈴木:良かったです。そのまま実行していただければいいかなと思います。

 

Aさま:姿勢を気を付けながら、またよろしくお願いします。 鈴木:ありがとうございます。

 

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません

 

不眠症の改善!口コミを頂いております

仙台市青葉区の整体からだの治療院おあしすでの不眠症の施術のご感想です。

 

睡眠出来ない日々が続いていたが…
宮城県仙台市HAさま会社員39歳男性

 

 

<お体のお悩みはなんでしたか?いつからどんなことでお悩みでしたか?>

 

1年くらい前から不眠、脚の冷えがありました。なんとなく体もだるかったです。たまに頭痛などもありました。左肩があがりずらくなっていました。

 

<当院へお越しいただく前はどのような処置をしてきましたか?>

 

針治療や、脚の冷えがあったのでストレッチ、軽いジョギングなどをしていました。心療内科で睡眠薬も服用していました。

 

<施術を重ねた今のお体の状態はいかがですか?>

 

今までは睡眠できない日々が続いていましたが施術後は今までよりいい睡眠ができていると思います。睡眠不足だったため眼精疲労もありましたが、施術後はあまり気にならなくなりました。あと背中のコリがなくなり肩甲骨まわりが動くようになりました。血液がドクドクする感じもありましたが今はあまりないです。

 

 

自律神経失調症でお薬の服用、腕のしびれが治らなかった(現在は減薬して1種類)
仙台市青葉区のMSさん(57歳)

 

 


<お体のお悩みはなんでしたか?>

 

治らない自律神経失調症と肩甲骨の痛み、両腕のしびれ

 

<どのような処置をしてきましたか?>

 

心療内科で抗不安剤を処方してもらい1日3回飲んでいた。痛みをとしびれについては何もしていなかった。

 

 

 

<お越しいただくまでどんなことを考えていましたか?>

 

習い事の先生と生徒さんの会話で。実際行くまでは自分の痛みとしびれ(初めてのこと)が怖かった。

 

<施術を重ねた今のお体の状態はいかがですか?>

 

鈴木先生は、話をしっかり聞いて下さり症状の原因を教えて下さる。表面的な処置では無く根本を教えて下さるので、もし病院などで外科手術等、すすめられている方がいたら、まだ選択肢があるよと教えたい。

 

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません

 

 

睡眠の問題はすぐに改善。慢性的な疲労感、眼精疲労も
むつ市の最弱ムーチョさま(20代)

 

 

 

<いつからどんなことでお悩みでしたか?>

 

一年ほど前から胃の不調がありそれが一番辛いものでした。

 

十年程前から精神面の不調や不眠が始まりました。当時は心と身体を一体のものと考えていなかったのですが、十代の頃から私の身体は限界だったのでしょう。7年ほど前から『心因性のED』にもなりました。

 

<以前はどのような処置をしてきましたか?>

 

生活習慣の改善、食生活の改善、サプリメント、整体等、様々な手段で心身の不調を治そうと試みましたが思うように良くならず段々と調子は悪くなっていきました。

 

<今のお体の状態はいかがですか?>

 

睡眠の問題はすぐに改善しました。早朝に目覚める事も少なくなり物音等の刺激に対する耐性も上がりました。
常に身体に変な力が入っていたのですが、それもかなり緩んできました。 自分を縛っていた鎖が溶けていく感じです。

 

力みが睡眠に悪影響を与え、様々な不調を生み出していたのでしょう。慢性的な疲労感や眼精疲労も抜けてきました。
少しずつですが、具体的な症状も良くなってきています。

 

身体を悪くしている人は、きちんと睡眠をとりたくても、身体がそれをしてくれない状態にあります。

 

院長先生はご自身も心身の不調に悩まれた経験をお持ちですので、不調の根の部分に理解が深い方です。
「ここをこうすれば治る!」と言った主義ではないので、身体のカウンセリングを受けたい方におすすめです。

 

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません

 

 

 

眠れるようになる!
不眠症への特殊な整体オステオパシー


仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすでは、

 

施術中から眠気が起きるような施術で不眠症を改善する事が可能です。

 

施術中に眠る方や、
だるくなって目をつむりたくなったり、
喋りたくなくなる整体。

 


当整体は不眠症で悩んでいる方でも施術中に眠る事が多く、リラックスしてお帰りになられます。

 

個人の状況によっては回数を頂くかもしtれません。

 

オステオパシーの理論に『体は一つのユニットである』という理論があります。

 

この理論から分かる一つに、運動器の反応は全て脳へ伝わります。

 

本当の意味で体を緩めれば、リラックスした信号は脳へ伝わり眠れるようになります。

 

診療で捜すように、原因は探しません。
医療ではない全ての組織がリラックスする方法。

もしあなたが、

 

  • 首肩が固い
  • 姿勢が悪い
  • 猫背、巻き肩
  • 生理痛
  • 呼吸が浅い
  • 目の下にクマがある

それは緊張の表れです。

 

呼吸浅くないですか?胸椎や骨盤、肋間筋が固いと呼吸が浅くリラックスできません。

 

完全に体が緩むと、呼吸がしやすくなります。

 

リラックスしたいときって深呼吸をしたくなりますよね?

 

深い呼吸ができるという事は、脳へリラックス信号を送る事、そして自分の中に酸素バーを作るようになります。

 

深いリラックスは、内部平滑筋の活動を整え睡眠時無呼吸症候群にも好影響です。

順調に眠れるようになると、のどの平滑筋の働きが良くなり

 

睡眠時無呼吸症候群にも好影響です。実際に無呼吸症候群が無くなった方もいらっしゃいます。

 

外来やクリックで睡眠時無呼吸症候群の状況が変わらない方もご相談ください。

 

人は回復と疲労を繰り返す生き物


動物は回復と疲労を繰り返して生きています。

 

不眠症の方は、あなたが思っている以上に刺激や興奮で疲労を重ね、脳が落ち着かなくなってしまった結果です。

 

最近は大谷翔平選手やクリスティアーノ・ロナウド選手などスポーツ選手も睡眠にこだわりを持つようになった位、常に睡眠を意識した方が、本来の貴方になれる可能性が段階的に訪れるでしょう。

 

 

お客様に合わせた計画作成します。
一緒に計画的にお身体を改善させていきましょう。

 

内科、精神科の睡眠薬の体や心へのデメリット

ベンゾジアゼピン系受容体作動薬は、短期間の使用であれば効果的で安全であると考えられるが、それらの長期使用は耐性や依存の形成、自動車事故のリスクの増加、高齢者での転倒と大腿骨頸部骨折、認知機能や記憶力の低下などの健康被害と関係することが報告されてきた。

 

大阪府保険医協会・勤務医フォーラム

 

詳しくはこちらから記事をご参照ください

 

不眠症でやってはいけない3つの事

 

実は、不眠の方は絶対にマイナスになるやってはいけない事があります。

 

もしかすると一般的には認知されていないので、良かれと思ってやっているかもしれません。

 

最低限、この3つは心がけてください。

 

賢く、ご自身の健康を守りましょう。

 

マッサージ、ヘッドスパ

流行りのヘッドスパも受けていると気持ち良くて、その場は眠ってしまうと評判ですが、あれは頭を押さえられて酸欠を起こし気絶しているだけですので何度も繰り返すと不眠に近づきます。

 

刺激はあくまで興奮です。

 

なので何度受けても夜眠れないのです。

 

カフェイン

『コーヒーは午前中に飲めば睡眠に影響がない!』本当にそうですか?

 

脳をいかに興奮させないか?が熟睡に近づくのですが、午前中に飲んだカフェインでの興奮はどこで鎮静させるのですか?

 

答えは睡眠で鎮静させ、次の日に向かいます。

 

例え、精神科クリニックの専門医に大丈夫と言われても疑いましょう。

 

 

 

その精神科クリニックの専門医は,あなたが眠れない事に責任をとってくれるのでしょうか?

 

 

 

カフェインが含まれる、お茶も同じくです。

 

ストレッチなど過活動

 

疲れたら眠れるのは、気絶しているので、まだまだ健康な方に起こる現象です。

 

ストレッチや運動も、興奮が筋肉から神経、脊髄、脳へと伝わります。

 

過活動により眠れなくなっているので、体や脳の活動や刺激につながる事を極力減らしましょう。

 

疲れれば眠れるのは若いうちだけです。しっかりと眠りのシステムを知りましょう。

 

お薬と同じで、『眠れればいい』のではなく、なんでそうなっているのか?

 

と、背景を知らないと損するのはあなたです。

 


 

 

5年続いた股関節の外側の痛み、不眠症

 

 

 

鈴木:当院へお越しいただく前の状況を覚えていますか?

 

 

 

Yさん:(股関節を撫でながら)痛くて歩きにくいし車から降りる時に運転席から右足を持ち上げて降りる様な感じでずっとやっていたんで、すごい大変でした。

 

 

 

鈴木:何年前からでしたっけ?

 

 

 

Yさん:結構前から痛かったです。もう五年?4,5年とかになると思います。意識しない所から始まって、もう限界って感じ…はい(こちらに)お伺いしました。

 

 

 

鈴木:そうでしたか、今はいかがですか?

 

 

 

Yさん:今は全然お陰様で痛くない、痛くないというか、歩けないという事は当然なくて疲れたりするとと言うのはあるけど壊滅的に歩けないという事なくなった。助かりました。

 

 

 

鈴木:車の乗り降りも?

 

 

 

Yさん:全然大丈夫、全然意識していないですね。

 

 

 

鈴木:良かったです、ちなみに不眠は?どれくらい寝れなかったんでしたっけ?

 

 

 

Yさん:不眠はねたいんだけど寝られないというのが、疲れてきたり建て込んだりするとずーっとで、それもう4,5年でしたよ。なんだかんだで。

 

 

 

鈴木:そんなに続いていたんでしたっけ?股関節の話ばかりで(笑)

 

 

 

Yさん:そうだったんですけど、最初にお伺いした時に「(人の身体は)寝る事で治していく」と言う説明だったので今は寝れます。秒で寝れます。布団に入ったら寝る。ちょっと疲れたな、身体治そうかな、寝るみたいな。そんな感じに最近なってきました。

 

 

 

鈴木:良かったです。ありがとうございました。

 

※個人の感想であり全ての方に効果を立証するものではありません

 

 

抗うつ剤を処方されていました。
仙台市のKさん(40代)

 

・仕事のパワハラがきっかけで抗うつ剤を飲むようになった。転職したり生活変えてみたり、食事も気を遣ってみたのですが、不安と不眠を解消する方法を知りたかった。

 

・最初に施術を受けたら気持ちよく寝れたような気がしていた。緊張のせいか寝たらダメかと思ってた。2回目からは慣れたのか寝てしまう様になった。その内に家でも早く眠れるようになり夜中も目が覚めなくなった。夜、水を飲んだ方が眠れるようになるのは知らなかった。

 

・よく眠れるようになり、落ち込んだりする事も無くなって来た。

 

※事例報告です

 

仙台市内で
不眠症の名医も、病院の睡眠外来、クリニックの専門医にも諦められた方へ


最後になりますが、仙台市内で病院の睡眠外来もダメでクリニックの専門医にも諦められた

 

不眠症でお悩みの方へ

 

 

 

不眠症の方は、体が、頭が、胃腸が、働きすぎて休み方を忘れている状態です。

 

刺激的な生活から抜け出しても体が興奮しすぎて睡眠障害が続きます。

 

 

 

実際にお聞きした不眠症でお悩みだった方の話ですが

 

 

 

別に薬だけでいいやと言っていたその方は、老人性鬱で入院しました。毎日不安がっていたのに薬以外は話を聞いて貰っているだけで満足していたのです。

 

 

 

人の体は回復したい欲求を持っています。それに答えてあげなければ次の段階に進んでいくだけです。

 

これから年齢を重ね回復力もどんどんなくなるのです。

 

 

今が一番若い時です。

 

今から取り組むのと後から取り組むのでは不調から抜け出すまでに雲泥の差が出ます。

 

 

 

いち早く、後悔の無い選択をして健康、快眠、快調、不調のない生き方をしましょう。

 

場所は、宮城県仙台市地下鉄北四番丁駅徒歩3分です。太白区長町方面や泉区泉中央方面の方も通いやすくなっています。また、仙台駅東口からも歩いて40分でお越しいただけます。また県外のお客様にもお越しいただいております。駐輪場もありますので自転車でもお越しいただけます。

 

 

仙台市青葉区の整体オステオパシー
からだの治療院おあしす予約や施術の流れ

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすの不眠症整体がご希望の方へ

 

予約や施術の流れをご紹介します。

 

まずはお電話やメールでお問い合わせください


整体する日を、お電話で事前にご予約下さい。

 

水曜日、日曜日、祝日は定休日です。

 

・お電話の『はい、おあしすご予約電話です』と出ますので

 

・『ホームページを見て不眠症なので予約の電話をしたのですが』

 

とおっしゃって下さい

 

症状を伺ったり、ご予約のお日にちを決めさせていただきます。

 

 

 

※整体中や研修日などは電話に出られないこともあります。その時は、後ほど頂いたお電話番号に折り返させて頂きます。

 

仙台市以外からお越しの方は、天候やアクセスなどをご確認上ご連絡ください。

受付で問診票のご記入をお願いします


問診票へは

 

・現在のお悩みや過去に起こった不調等をご記入下さい

 

・問診票を基にカウンセリングを致します。

 

受付後、カウンセリングをします


当院では心理カウンセラーの資格を取得しているので、お話したいことがあればお話しください。そのうえで

 

  • 何が不調の原因か?
  • その原因をどうすれば良いか?
  • どのくらいのペースで通えば良くなるか?

 

をしっかりご説明します。

 

身体状況の把握と独自の検査


西洋医学の検査では分からない、アナログな状態を把握していきます。オステオパシーの独自の検査で状況は把握できます。

 

理学療法の検査やオステオパシーの徒手検査を行います。

身体の施術を進めていきます


当院では

 

押したり伸ばしたり無理な事はしません。筋肉の緊張、自律神経の緊張を取り除くため施術中は目を閉じて受けてください

 

 

 

定期的な確認


オステオパシーの整体施術は1回で終わりません。

 

今まで不具合を重ねてきた脳周辺やお体を、回数をかけて構築しなおします。

 

また、ご自身でも日常しっかり取り組まなければ、手遅れになる可能性もありますので、一緒に体への影響を見直しながら、改善へ取り組みましょう。

 

正しい座り方や立ち方、歩き方のご指導も承っておりますので、ご希望の方はコースのお申し込みをしてください。

 

しっかり、定期的に身体を作る事で、年齢を重ねても眠りやすい、不調に見舞われない身体に出来上がってきます。

 

この
施術中から眠れる仙台市の不眠症整体で病院とさよならを書いた人


鈴木 友貴(すずき ともたか)

 

1979年9月生まれ

 

宮城県仙台市若林区出身 仙台市太白区生まれ

 

◆経歴

 

2002年 仙台市 赤門鍼灸柔整専門学校

 

柔整科柔道整復科 卒業 柔道整復師免許所得

 

2008年 仙台市赤門鍼灸柔整専門学校 鍼灸科 卒業 はり師きゅう師免許所得

 

2014年 代々木 全日本オステオパシー学院 卒業

 

2014年 仙台市青葉区の自律神経失調症専門整体からだの治療院おあしす 開業

 

◆保有国家資格

 

柔道整復師,はり師きゅう師

仙台駅東口方面から当整体へのアクセス
若林、泉中央、長町富沢方面の方は地下鉄が便利です

 

仙台市青葉区の整体オステオパシーからだの治療院おあしすの営業日

10:00~20:00(平日昼休み13:00~15:00、最終19:30、土曜日は最終16:30)

定休日 水曜・日曜・祝日・当院指定日